ストーカー問題を解決した!あなたに役立つ体験談 - ストーカー行為に悩まないで

ストーカー行為に悩まないで > ストーカー問題を解決した!

ストーカー問題を解決した!あなたに役立つ体験談

もはや他人事では済まされないほどに被害相談が年々増加している「ストーカー問題」。
ストーカーによる被害相談というのは年間2万件にものぼると言われていますが、実際には相談できずに悩んでいる人も少なくありません。
ストーカー被害というのは、いつどんな時に自分が被害者になるか分からない犯罪です。
万一ストーカー被害に遭ってしまっても自分の身を守るためには、ストーカー問題をどうやったら解決できるかを知っておく事が大切です。
そこでここでは、ストーカー問題を実際に解決した人の体験談をお届けしたいと思います。

ある女性Aさんは、約4年交際した元交際相手と破局した直後からストーカー行為に悩まされていました。
毎日毎日数えきれないほどの電話や嫌がらせのメールが届き、自宅付近に待ち伏せをされたり、夜中に部屋の窓に小石を投げられるなどしたそうです。
ストーカーの親にもこの行為を伝えたり、Aさんの両親にも相談するなどして対処しましたが、状況はますますエスカレートしていきました。
そのため、Aさんは公務員として働いていたストーカーの上司にまず連絡をして相談したそうです。
上司はストーカーである相手に警告をしてくれ、一時的にストーカー行為は治まりましたがまたしばらくするとストーカー行為が再開しました。
仕方なくAさんは、自分の両親とストーカーの上司とともに警察に赴き、告訴状を提出したそうです。
最終的にストーカーは職場を懲戒免職になり、裁判の結果「接近禁止命令」が出たためストーカー問題は解決しました。

このAさんの体験談にあるように、ストーカー問題は警察に被害届や告訴状を提出すれば、警察で対処してくれる問題なのです。
その際、ストーカー被害を受けた証拠を合わせて提出すると、より迅速に対処してくれるので覚えておきましょう。
このようにして、ストーカー問題を解決した人は大勢います。
あなたも、万一の時に備えてこちらの体験談を参考にしてみてくださいね。